/

この記事は会員限定です

メディチ家の至宝(9) マッシミリアーノ・ベンツィ「聖カジミエシュの聖遺物容器」

阪南大学教授 松本典昭

[有料会員限定]

メディチ家の大公コジモ3世は、さまざまな聖遺物容器を収集した。一般的なタイプは、黒檀(こくたん)の枠内に聖人像を銀で作り、カラフルな貴石をちりばめたもの。金と銀だけの豪奢(ごうしゃ)な聖遺物容器は唯一無二である。

作者マッシミリアーノ・ベンツィは、当時最高の彫刻家の1人。パリに派遣された折には、感激した国王ルイ14世が、みずからモデルのポーズをとったほどである。フィレンツェに帰国後は、もっぱら貴金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り290文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン