/

この記事は会員限定です

春秋

[有料会員限定]

本紙連載の小説「等伯」で直木賞を受賞した作家、安部龍太郎さんの最新作は「家康」である。読み進むと、こんな言葉に出くわした。「馬糞(まぐそ)の川流れ」。不快に思われた方、ごめんなさい。新興の織田信長軍が東海道の雄、今川義元を破った桶狭間の戦いの後日談だ。

▼今川方で出兵し、決戦場から離れた城を守っていた家康(当時は元康)。そこへ「義元、討たる」の報が舞い込む。領地の三河へ敗走するが、一門や重臣までもが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り366文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン