/

この記事は会員限定です

中島浩一郎氏(30) 新社屋 コンペ経て建築

銘建工業社長 「宝の山」を創り出せ

[有料会員限定]
 2017年には銘建工業の新本社社屋をCLT(直交集成板)で建てるコンペを実施した。

CLTは強さのほか、鉄筋コンクリートに比べ重量は5分の1以下、工場でパネル加工して現場で養生なしで素早く施工できる、燃え広がりにくいなどの特性があります。建物の骨組みに使う構造材として使用が認められたのは16年の建築基準法改正からです。

木材の強度、断熱、防火・耐火性能などの基準や法制度の整備が進んでいましたが、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1004文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

詳細はこちらから

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン