/

この記事は会員限定です

コロナ第3波 何すべき

忽那賢志氏/浜田篤郎氏/塚本容子氏/渋谷健司氏

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染症の流行の「第3波」が到来した。全国の重症者数や新規感染者は過去最多を記録した。北海道や大阪では病床の使用率が上昇し、医療体制が逼迫する状況もみられる。感染の広がりを抑え込むために、今取り組むべき策は何か。4人の識者に聞いた。

◇  ◇  ◇

GoTo停止 拡大急げ 国立国際医療研究センター国際感染症対策室医長 忽那賢志氏

政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」の一時停止措置の効果が出るのは早くても2週間先になる。それまでは新型コロナウイルスの感染者は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3802文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン