/

この記事は会員限定です

中島浩一郎氏(27) 場違い政府委員会に参加

銘建工業社長 「宝の山」を創り出せ

[有料会員限定]
 「姉歯事件」と呼ばれた構造計算書偽造問題はCLT(直交集成板)導入の大きな逆風になったが、諦めなかった。

CLTの自社生産が社員らに受け入れられず、世間でも逆風になっていても、私には「必ず木材の時代が来る」という不思議な確信がありました。

欧州生まれのCLTは、私が集成材などで手がけてきた柱と梁(はり)を使った線で構成する日本の軸組構法とは全く違うパネル工法で使いますが、抵抗感はありませんでした...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1010文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

詳細はこちらから

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン