/

「自宅フィットネスバイク」人気のワケ ライブ配信や没入感…手軽に

奔流eビジネス (スクラムベンチャーズ マーケティングVP 三浦茜氏)

NIKKEI MJ

自宅でできるフィットネスバイク「ペロトン」が人気だ。約2000ドルのバイクを購入し、月額39ドルのサブスクモデルで、バイクのみならずヨガやストレッチなど、数千ものエクササイズコンテンツにアクセスできる。

自宅でもジムに行く以上の体験が楽しめる

2000ドルのバイク――。ぱっと聞くと高いし、気軽に買える気がしない。しかしここ最近、私のまわりでも購入する人が増えてきた。

世の中には多くのエクササイズアプリがあり、ユーチューブには無料動画もある。安価なホームエクササイズバイクを買うこともできる。なぜペロトンが人気なのか。ショールームに試しに行ってみたところ、ペロトンはジムの代替ではなく、ジムより良い体験ができることがわかった。

まずコンテンツの質の高さだ。世界中の人気インストラクターをスカウトしており、インストラクターきっかけで入会する人もいるそうだ。オリンピック選手など有名アスリートとコラボした企画なども行っている。エクササイズ中の音楽部分で有名アーティストとコラボする企画などもある。オンラインだからこそのセレブリティを巻き込んだコンテンツは、ファンにとっては得難いものだろう。

次にライブ配信だ。オンデマンドで視聴できるコンテンツ以外に、毎日30時間を超えるライブクラスが開催されている。自宅でいつでもできるサービスではあるが、人間いつでもやれると思うとやらないもの。時間が決まっていることは大事な要素なのだ。

さらにはコミュニケーションだ。画面の右側に参加者同士がコミュニケーションできる画面があり、参加者同士がハイタッチを送りあったり、励ましあえる機能が用意されている。録画のクラスを受けているときにも、今同じコンテンツをみている人という欄が表示され、お互いに励まし合うことができる。非同期コンテンツでも同期を感じられる仕組みは見事だと感じた。

みうら・あかね 上智大学卒。サンフランシスコ在住。米国でアーリーステージのスタートアップ投資を行うスクラム・ベンチャーズ マーケティングVP。

没入感も強い。マシンに座って体勢を作り、20インチ超の大きな画面に向かう。そしてインストラクターがしっかり目を見て話しかけてくれる。容易にコンテンツに入りこめるのだ。数分の体験セッションでも、自分に話しかけられているような気持ちになった。これはスマホでは味わえないものだろう。何かをセットアップする必要がなく、すぐ始められるというのも利点だ。

最後に継続的に記録が取れるのも大事だと感じた。あたり前だが、ペロトンは自分で記録せずともマシンに記録が残る。アップルウオッチとつないで、呼吸や心拍数もモニターできる。ラジオ体操の券のようにハンコが押される機能もある。記録に残ると継続したくなる気持ち、前回を超えたい気持ちが高まる。

この5つの要素はコロナ禍でオンラインコミュニケーションが増える中で、他のサービスでも参考にできるポイントが多くあると感じた。

冒頭でバイクは約2000ドルと書いたが、実際は分割払いが可能。サブスクと合わせても月額で考えると、ジムと遜色ない金額となる。とはいえ安くはない買い物。既存ユーザーによる満足度の高い口コミが、新規ユーザーの購入を後押ししているのは間違いないだろう。

[日経MJ2020年11月20日付]

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン