/

この記事は会員限定です

中島浩一郎氏(24) ペレット燃料化の野望

銘建工業社長 「宝の山」を創り出せ

[有料会員限定]
 銘建工業はさらに大きな出力のバイオマス発電所の建設に入った。

当社の集成材生産量は21世紀に入り急激に伸びています。年間生産量は2000年が15万立方メートルほどでしたが、今年は33万立方メートル近くになりました。集成材で生じるかんなくずは元の材の20%あまりになり、どう活用するかは大問題です。

1998年から本社で稼働している出力1950キロワットのバイオマス発電所では使い切れず、2021年8...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1012文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

詳細はこちらから

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン