/

この記事は会員限定です

中島浩一郎氏(21) 増える木くずで発電

銘建工業社長 「宝の山」を創り出せ

[有料会員限定]
 バイオマス発電のヒントを米国でつかむ。

製材と並んで力を入れてきたのが、木くずを使ったバイオマス発電です。

1980年代は米国の製材所をいくつも見て回りました。82年にカリフォルニア州の小さな製材所で小さな小屋から「ウイーン」と機械音がするので尋ねると発電のタービン音でした。製材で出る樹皮、木片、かんなくずなど木くずを使った発電をしていたのです。

木くずを燃料に蒸気をつくり、タービンを回して発電...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1056文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

詳細はこちらから

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン