/

この記事は会員限定です

シティポップの「総本山」音響ハウスの歴史を映画に

音楽家が交流、数々の名作生んだスタジオ 高根護康

[有料会員限定]

レコーディングスタジオ「音響ハウス」は1974年12月、東京・銀座で産声を上げた。坂本龍一さんや松任谷由実さんら名だたるミュージシャンが利用し、「シティポップの総本山」として近年再注目されている。スタジオの歴史を描くドキュメンタリー映画「音響ハウス Melody-Go-Round」が完成した。

「時間通り終わるのが美学だったそれまでのスタジオと違い、音響ハウスでは突き詰めて制作できた。いろんな音楽...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1177文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン