/

この記事は会員限定です

世界の「住所」の物語 ディアドラ・マスク著

町・通りの歴史から文明 俯瞰

[有料会員限定]

住所の由来にはその地域の歴史や今に続く社会問題を含んでいることを知らされた。

本書は、米国の近代都市、アジアのスラム街、欧州の伝統のある町、激しい革命のあった国々の住所にまつわる逸話を紹介しながら、その地域の実態を描いている。

海外では番地と別に、著名人を通りの名称にすることが多い。ニューヨークでは、俳優を模した大通りがある。しかし今でも人権問題に尽力したキング牧師を称(たた)えた通りを国内で作る...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り705文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン