/

この記事は会員限定です

レイラの最後の10分38秒 エリフ・シャファク著

雄弁な死者巡る強烈な人生

[有料会員限定]

本作はトルコきってのヒットメーカーであり、トルコ語・英語のバイリンガル作家として活躍するエリフ・シャファクの最新作である。これが彼女の作品の初和訳となる。

トルコ東部出身のレイラは、自分が生まれたとき小川に小魚を放したのだと聞かされて育つ。その小魚がいつか海に辿りつくかもしれないというのは、レイラにとっても素敵(すてき)な考えに思えた。それから四十数年、1990年代のイスタンブールで娼婦として暮ら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り746文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン