/

この記事は会員限定です

中島浩一郎氏(16) 欧州アカマツ材への自信

銘建工業社長 「宝の山」を創り出せ

[有料会員限定]
 1997年2月にオーストリアに合弁会社ラムコを設立して欧州での本格事業が始まった。

欧州ではそれまで欧州アカマツ(レッドウッド)を構造材に使うことはありませんでした。我々が柱材に続いて力を入れて取り組んだのが、梁(はり)桁材(中断面材)といって建物を水平方向に支える集成材づくりでした。新商品「レッドウッド梁」の誕生です。

柱材は寸法の規格の種類が少ないのですが、新規に始めた梁桁材は建物の規模など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り954文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

詳細はこちらから

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン