/

この記事は会員限定です

アプローチ 体の正面で、手打ちは禁物

星野陸也(13)

[有料会員限定]

アプローチで使うクラブは、59度、52度のウエッジが基本。僕はスピンをかけて打つのが好きだが、一番寄せやすいのはピッチエンドランだ。カップまでの距離に合わせスタンス幅を狭め、「イチ、ニ」のタイミングで、リズム良く。手打ちにならないよう、ショットと同様に連続素振りをして、体の正面でボールを捉えたい。クラブは短く握った方が簡単。ショットのように下半身リードは必要ないので、膝と上半身を連動させ、シャフト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り540文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン