朝井まかて「秘密の花壇」(243)

朝井まかて「秘密の花壇」
2020/10/28付
情報元
日本経済新聞 夕刊
共有
その他

十章 金糸雀 23

宗伯が口ごもったので、「構わぬから申してみよ」と先を促した。

「山青堂から買い取った『八犬伝』の板木を、質入れしたとの風聞があるようです」

しばし言葉が出なかった。やっと、「さようか」と絞り出した。

「山青堂も申しておったように、板元が板木を売ろうが質草にしようが、作者はとやこう言えぬ。さあ、板元様、『八犬伝』を煮るなと焼くなと好きにしなせえ」

自棄(やけ)まじりだ。が、宗伯は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]