/

この記事は会員限定です

小野寺正(26)「着うた」配信

顧客満足を経営の軸に 若い世代に大受け 定額制導入

[有料会員限定]

3社統合で発足したKDDIの社長に2001年6月に就任し、経営の旗印に掲げたのが顧客満足の向上だ。

再編で生まれた会社は何かとギクシャクするうえに、当時私は53歳の若輩で、社内に無数の先輩がいた。稲盛和夫最高顧問らの後ろ盾があったとはいえ、非常にやりづらい。だから出身母体や世代、役職に関係なく、誰もが一致団結できる経営の軸が必要と考え、思いついたのがインフラ会社としては珍しい顧客満足のコンセプトだった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1138文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン