ラグビー

ラグビー日本、全英代表と初対戦 21年6月

2020/10/22付
保存
共有
印刷
その他

日本ラグビー協会は21日、日本代表が来年6月26日に英エディンバラで全英・アイルランド代表ライオンズと対戦すると発表した。ライオンズは1888年に誕生したイングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランドの選抜チーム。4年に1度編成され、南半球への遠征は一大イベントとなっている。

日本協会の岩渕健輔専務理事は「ドリームチームとの初対戦は日本にとって非常に大きい」と喜んだ。

日本のジョセフヘッドコーチは「選手にとって一生に一度の機会であり、私も待ち切れない」とコメント。岩渕専務理事は2025年のライオンズの次回編成時に日本で試合を組みたい意向を話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

慶大―早大の後半、トライを決める早大・河瀬(22日、秩父宮)=共同

 ラグビーの関東大学リーグは23日、東京・秩父宮ラグビー場などで対抗戦の3試合が行われ、昨季の大学王者、早大が慶大を22―11で下して開幕6連勝とした。優勝争いは早大と5勝1敗の明大に絞られ、12月6 …続き (23日 17:41)

フランス代表のCTBバカタワ(中)。この試合唯一のトライを決め勝利に貢献した(22日、英エディンバラ)=ロイター

 ラグビーの国際大会「オータムネーションズ・カップ」は22日、英国のエディンバラでB組の1試合が行われ、フランスがスコットランドを22―15で下した。中止となったフィジー戦が大会規定により不戦勝扱いの …続き (23日 12:41)

帝京大―明大の前半、パスを出す明大・飯沼=左端(22日、秩父宮)=共同

 ラグビーの関東大学リーグは22日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、対抗戦は明大が帝京大に39―23で逆転勝ちし、5勝1敗とした。帝京大は2敗目(4勝)を喫し、優勝の可能性がなくなった。

 明大は前 …続き (22日 20:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]