/

この記事は会員限定です

「新冷戦」と異なる米中対立 ドミトリー・トレーニン氏

カーネギー財団モスクワセンター所長

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの世界的な流行は、国際秩序や人々の生活様式に長らく大きな影響を与えていくだろう。だが、国際秩序の変化は以前から起きており、コロナ禍とは直接関連していない。

世界では西洋主導で進んできたグローバル化が別の性格を帯び、より複雑になってきた。権威主義国家のみならず、民主主義国家でも民族主義、ナショナリズムが台頭しつつあり、国内政治の優先課題が明らかに変わってきている。ひと言で言い表すな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1724文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン