/

この記事は会員限定です

電波オークション実現の先導を評価 ノーベル経済学賞

松島斉 東京大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○理論の社会実装へ競り上げ公開入札推奨
○電波オークションで数十兆円の国庫収入
○難題とされた放送用電波の再配分も実現

2020年のノーベル経済学賞は、米スタンフォード大学のロバート・ウィルソン氏とポール・ミルグロム氏に授与されることが決まった。2人はゲーム理論のスーパースターだ。オークション(競売)理論を発展させ制度を設計し世界に大きな便益をもたらした偉業は、スケールの大きさと研究の深みで傑出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2650文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン