労働巡る不平等を可視化 コロナ禍で拡大する格差
山森亮 同志社大学教授

経済教室
2020/10/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○ベーシックインカム巡るニュース相次ぐ
○コロナ下で緊急最低所得保証の検討必要
○経済のあり方の深い構造転換求められる

コロナ危機のなかで、困窮する人々が増えると同時に、これまでも存在した不平等が誰の目にも明らかになりつつある。こうしたなかベーシックインカム(Basic Income=BI)を巡るニュースが相次いでいる。

ブラジルで緊急BI法が成立したほか、ローマ教皇、スコットランド首相、米下…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]