11/24 16:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,165.59 +638.22
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,230 +690

[PR]

投資番付

フォローする

2月期決算の小売り株 カタログ通販、上昇率首位
日本株番付

2020/10/14付
保存
共有
印刷
その他

小売企業の3~8月期決算がほぼ出そろった。東証業種分類が「小売業」の2月期決算企業について9月以降の株価上昇率を調べたところ、首位はカタログ通販のフェリシモだった。

同社は外出を自粛した人の巣ごもり需要で、手芸キットや清掃用品などが好調だ。9月30日に2021年2月期の連結純利益見通しを4億1800万円(従来は1億500万円)に大きく引き上げた。13日の終値は8月末から50%高い。

3位のOlympicグループは主に首都圏の住宅街で大型ディスカウント店を運営している。食品などに加えて、自転車の販売が増えた。公共交通機関の利用を避けようと購入が増えたようだ。6日には、これまで公表していなかった21年2月期の純利益見通しについて、前期比8.9倍の30億円と発表した。

しまむらアレンザホールディングスも通期業績見通しの引き上げが好感されている。同じ小売業でもアパレル業界には業績や株価が低迷している企業もあり、投資家の銘柄選択が進んでいる。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム