/

この記事は会員限定です

小野寺正(13)無線網構築

一刻も早いサービス開始へ 8年の工程を2年に圧縮

[有料会員限定]

電電公社を何とか円満退社し、第二電電(DDI、当時の正式名称は第二電電企画)に入社したのが1984年11月1日、36歳の時だ。第二電電企画は京セラなどの出資で同年6月に発足したばかりで、会長が稲盛和夫氏、社長は森山信吾氏。インフラづくりに着手した段階で、サービス開始はまだ先だった。

本社は東京・虎ノ門の森ビルの一角にあり、私の入社時の社員数は出向を含めて60人前後だったと記憶する。

私の使命はインフラの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1144文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン