/

この記事は会員限定です

春秋

[有料会員限定]

「科学とは国の費用によって、科学者の好奇心を満たすことである」。1948年にノーベル物理学賞を取った英国のブラッケットは、あるとき科学をこう定義したという。同じ賞を17年後に受けた朝永振一郎が、随筆「科学と科学者」(65年「世界」)に記している。

▼さすがに「冗談半分でしょう」という注釈がつくが、幾ばくかの本音をこめた紹介だったろう。このとき、朝永博士は日本学術会議の会長だった。規模が大きくなり国の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り364文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン