/

この記事は会員限定です

コロナと経済 改革加速を

小林慶一郎 慶大客員教授

[有料会員限定]
ポイント
○接触確認アプリ改善で保健所業務軽減を
○アプリ普及で感染者数は顕著に減少可能
○債務調整と事業構造改革を一体で進めよ

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止し、経済を再生させるために必要な政策課題を論じたい。前者は接触確認アプリの普及、後者は増え続ける企業債務の調整である。

今後、感染が急増すれば、保健所は業務過多となり、検査や入院調整が回らなくなる。こうした限界をデジタル技術で超えるという期待...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2566文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン