/

この記事は会員限定です

民衆暴力 藤野裕子著

解放への願望 論理的に分析

[有料会員限定]

民衆が歴史をつくる、と言うのは、民衆だけが常に、という意味であれば言い過ぎであろう。権力者も、あるいはエリートも歴史をつくる。しかし、民衆の行動は常に歴史のなかで重要な役割を果たしてきたことも事実である。

たとえば、フランス革命のような革命における民衆の蜂起、あるいは、かつてヨーロッパでときに起きたポグロム(ユダヤ人襲撃)を見てもわかるように、さまざまなかたちでの民衆の行動、とりわけ民衆暴力はさま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り715文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン