/

この記事は会員限定です

小野寺正(4)仙台二高

映画音楽を録音、校内放送 理系選択 後の経営者仲間と縁

[有料会員限定]

高校は自宅から歩いて通える男子校の仙台二高に進学した。中学時代から音響・放送機材に触れるのが魅力で放送委員会に憧れ、二高でも迷わず放送委員会の門をたたいた。昼食時の校内放送ではディスクジョッキーのまね事をした。毎年5月に開かれる運動会では校庭の桜の木にトランペットスピーカーを据え付けるのだが、花が散ったばかりの桜は毛虫だらけで往生した記憶がある。

一番の思い出は、高校の乏しい予算ではLPレコードを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1087文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

小野寺正

KDDI相談役の小野寺正さんは東北大学工学部出身のエンジニアで、30代半ばまでは日本電信電話公社(現NTT)でキャリアを重ねました。1980年代半ばに京セラ創業者の稲盛和夫さんに誘われて、第二電電(現KDDI)の旗揚げに参画し、大きく人生が変わりました。通信市場の巨人であるNTTに対抗しようと、90年代後半に通信業界の再編は一気に動き出します。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン