春秋

春秋
2020/10/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

思えば牧歌的な時代だった。時はバブル前夜。新聞社に入社して初めて配属されたのが東京・日本橋兜町の東京証券取引所の記者クラブである。東証には株券売買立会場という広いフロアがあり、「場立ち」と呼ばれる証券マンが満員電車のようにひしめきあっていた。

▼今となっては信じがたいが、取引は超アナログ。手話のような独特の身ぶりで銘柄、株数、売り買いを伝達していたのだ。米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏が保…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]