建築家の自邸 in USA(1) フランク・ロイド・ライト「タリアセン」
建築史家 田中厚子

美の十選
2020/10/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

20世紀の建築家の3大巨匠のひとり、フランク・ロイド・ライトは3カ所に自邸がある。若くして才能を開花、22歳でシカゴ郊外に最初の自邸とアトリエを建てた。そこで多くの住宅を設計するが、スキャンダルによって仕事を失いヨーロッパへ。帰国したライトは、ウェールズから移住した祖父母が開拓したウィスコンシンのこの地に2つ目の自邸を建て、タリアセンと名付けた。しかし3年後に、狂気の使用人が放火し7人殺害という…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]