/

この記事は会員限定です

「成長と分配の好循環」力不足 アベノミクスの総括

村田啓子 東京都立大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○女性や高齢者など労働力率の向上は成果
○若・壮年層の期待生涯所得の変化限定的
○働き方改革テコに持続的な好循環目指せ

2012年末の第2次安倍政権発足時、日本経済は「6重苦」ともいわれる厳しい状況にあった。安倍政権は「3本の矢」で国民に訴求力のあるメッセージを発信し、第1の矢(大胆な金融緩和政策)、第2の矢(機動的な財政政策)により経済を浮上させた。為替は円安に転じ、株価は上昇し、経済成長率も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2681文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン