/

この記事は会員限定です

寺田千代乃(29)不易流行

守るべきもの 見極める時 危機を乗り越えるために

[有料会員限定]

もう少し早く社長を退任するつもりでいた。遅くとも70歳には、と考えた時期もあった。長男の政登、次男の秀樹とも入社して現場経験を積み、役員にはなっていたが、意欲、能力がなければ継がせないと寺田とは話していた。

「まだまだ」という気持ちが「そろそろ」になった要因は、従業員の労働時間の管理が厳格になる中で繁忙期を乗り切ったことである。難しい局面だったが、各部門の現場の責任者が社内をまとめ、うまく着地させ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1169文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

寺田千代乃

アートコーポレーション名誉会長の寺田千代乃さんは、引っ越しを専業とする日本初の会社「アート引越センター」を大阪で立ち上げた女性経営者です。荷造りご無用や輸送中の家財殺虫など、「あったらいいな」というサービスを次々に打ち出し、日本の引っ越し業をけん引しました。小さくても一流を目指した寺田さんが、波乱に満ちた半生を振り返ります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン