10/26 18:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,494.34 -22.25
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,480 -10

[PR]

投資番付

フォローする

アベノミクスでの上昇ランキング 中小型成長株、上位に
投信番付

2020/9/24付
保存
共有
印刷
その他

2012年12月26日の第2次安倍政権発足以降、約7年8カ月続いた長期政権は9月16日に幕を閉じた。大胆な金融緩和を含む経済政策「アベノミクス」を掲げ、その期間の日経平均株価の上昇率は2.3倍になった。国内公募追加型株式投資信託を対象に、同期間に値上がりしたファンドをランキングした。

国内の中小型株で運用するファンドが軒並み上位に入った。1位の「DIAM新興市場日本株ファンド」(販売停止中)は12倍に上昇。毎期の運用報告書を見ると、組み入れ上位銘柄は目まぐるしく変化していた。「独力で成長を遂げる企業」に選別投資し、高い運用成果を上げた。2位の「SBI中小型成長株ファンド ジェイネクスト」、3位の「日本新興株オープン」も独自の銘柄選択で、上昇率はともに約6.5倍となった。

いずれのファンドも特定の銘柄が突出して上昇したわけではなく、各ファンドマネジャーの力量の高さが好成績を収める原動力になった。

(QUICK資産運用研究所 荒木朋)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム