/

この記事は会員限定です

アドレス 「パワーポジション」を知る

星野陸也(7)

[有料会員限定]

私にはアドレスで右に向く癖がある。左手から入ると、肩が閉じて右に向きやすくなるので、右手、右足からアドレスに入るようにしている。オールスクエアは難しい。膝や腰など下半身は真っすぐで、肩はやや開いてもいいと考えている。

前傾姿勢で構えるとき、猫背になりやすいのも癖だ。だから練習では足を開いて真っすぐ立った状態で、シャフトを股関節に当て、お尻を突き出すように曲げていくようにしている。調子が悪くなると、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り544文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン