環境コスト 見える化推進を ジョージ・セラフェイム氏
米ハーバード・ビジネス・スクール教授

小平 龍四郎
グローバルオピニオン
2020/9/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

企業の社会的な影響を損益に反映させる「インパクト加重会計」(Impact-Weighted Accounts=IWA)の研究を始めている。企業が排出する温暖化ガスなどがどの程度、環境に負荷をかけているか独自に計算し、コストとして差し引いて利益の変化を見る。

世界1800社の調査を終えた。2018年にEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)が黒字だった1694社のうち543社は、環境コストを差し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]