/

この記事は会員限定です

アウトサイダー見参(4) 丸木スマ「塔」

美術評論家 勅使河原純

[有料会員限定]

素朴派の大御所・丸木スマの絵でも、動物や畑を描いたものにはさして驚かない。好きなものをたっぷりと観察し、思うさま描き連ねていけば、大きな画面もいつか満杯になる時がやってくる。描いているうちに動物は動きまわり、花は首を垂れはじめる。それを遠近法などに拠らない独得(どくとく)のやり方でつけ足していくと、空間と時間がねじれてきて、結構面白いものが出来あがったりする。だが、ふと目にしたスマの「塔」だけは、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り372文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン