/

この記事は会員限定です

グリップ 右で押しながら左で打つ

星野陸也(6)

[有料会員限定]

小学3年でゴルフを始めた時はベースボールグリップ。中1の頃にティーチングプロに週1、2回、30分レッスンを受け基本を教えてもらい、オーソドックスなオーバーラッピングに変えた。身長が170センチを超えて体が大きくなり、姉のお下がりを使っていたクラブも、自分用に買い替えた。その後、タイガー・ウッズの影響でインターロッキンググリップを頑張って練習、今もそのままだ。最初は右小指が腫れるし、すごく打ちにくか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り538文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン