ラグビー

新秩父宮ラグビー場、アリーナ型を検討

2020/9/15付
保存
共有
印刷
その他

スポーツ庁と日本スポーツ振興センター(JSC)などは14日、ラグビー振興についての会議を開き、東京・外苑前に建設する新秩父宮ラグビー場を全面屋根付きのアリーナ型にする検討に入ると決めた。天候に左右されずに各競技の試合やコンサートなどを開き、収益化につなげられる。収容人数は2万人超と国内有数のアリーナになる可能性が高い。

会議に出席した日本ラグビー協会が全天候型の施設を要望。萩生田光一文部科学大臣は要望を踏まえて整備するようにJSCに指示した。アリーナ型への変更は財源などの課題もある。

新秩父宮は現在の神宮第二球場の場所に建設予定。ラグビー専用スタジアムだが、人工芝を敷いて多用途で利用できるようにする。フィールドと客席の大半を第1期工事として2026年初めに完成させる予定だったが、東京五輪の延期などで遅れる見通し。収容人数は現在とほぼ同じ2万3000人程度を想定。アリーナ型にすると変更の可能性があるが、国内有数の規模の施設になりそうだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビーのトップリーグ、東芝は28日、元ニュージーランド代表のCTBセタ・タマニバル(28)ら2選手の加入を発表した。〔共同〕 …続き (28日 12:19)

 ラグビーのテストマッチは25日、パリ郊外のサンドニで行われ、フランスがウェールズを38―21で下した。ウェールズのジョーンズ主将は148試合目のテストマッチ出場で、元ニュージーランド代表主将のマコウ …続き (25日 19:59)

代表デビュー戦で2トライを決めたアイルランドのキーナン(24日、ダブリン)=ロイター

 【ロンドン=共同】新型コロナウイルスの影響で中断していたラグビーの欧州6カ国対抗は24日、約7カ月半ぶりに再開してダブリンで1試合が行われ、アイルランドが50―17でイタリアに大勝した。SOセクスト …続き (25日 9:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]