/

この記事は会員限定です

寺田千代乃(12)小さな気遣い

作業時は靴下を履き替え 2回の電話代入れた小袋

[有料会員限定]

創業から1年後の1977年6月に組織を株式会社化してアート引越センターの事業が本格的に始まった。業務面は寺田、管理・財務面は主に私が見た。新しいサービスは、こうしよう、ああしようと皆で話をする中で生まれていった。引っ越しは人間相手のサービスであり、こころに訴えかける部分が大きい。あれこれ考えるのが面白かった。

お客様が何もしなくてもいいためには、何をしたらいいだろう。最初に打ち出したのが「荷造りご...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1141文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

寺田千代乃

アートコーポレーション名誉会長の寺田千代乃さんは、引っ越しを専業とする日本初の会社「アート引越センター」を大阪で立ち上げた女性経営者です。荷造りご無用や輸送中の家財殺虫など、「あったらいいな」というサービスを次々に打ち出し、日本の引っ越し業をけん引しました。小さくても一流を目指した寺田さんが、波乱に満ちた半生を振り返ります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン