土屋公三氏(19) 社員教育は社長の仕事
土屋HD創業者 三つの「公」で家づくり

仕事人秘録
2020/9/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 1984年度の売上高が100億円を超え、急成長する、その経営手法がメディアなどで頻繁に取り上げられる。

「成長の秘訣を取材させていただけないでしょうか」。やってきたのは、「上杉鷹山」などの小説で有名な作家の童門冬二さんでした。札幌青年会議所(JC)時代からの友人、伊藤小一さんが経営する出版社が出す雑誌で特集をしたいというのです。

その雑誌が出た後、今度は、著名経営コンサルタントの鎌田勝先生から。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]