最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,516.59 +42.32
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,490 -10

[PR]

投資番付

フォローする

業績上振れが見込まれる2月期企業 コロナ踏まえ計画手堅く
日本株番付

2020/9/9付
保存
共有
印刷
その他

2020年3~8月期決算の発表がこれから本格化する。株式市場が業績の上振れを期待する銘柄はどれか。21年2月期通期の営業利益見通しについて市場予想の平均(QUICKコンセンサス)が会社計画を上回る企業を調べた。4日時点の時価総額が500億円以上で、アナリスト予想が3つ以上ある銘柄を対象にした。

1位はイオン。新型コロナウイルス禍を受けた先行きの不透明感から、21年2月期の営業利益は前期比77~54%減の500億~1000億円を計画している。ただ、6月以降は一部の衣料品の売れ行きが戻りつつあり、ショッピングセンターも映画館などを除いて消費者が訪れていることから、市場予想は1141億円と会社計画の上限を上回っている。

6位のニトリホールディングスはコロナの影響が濃い3~5月期にも営業利益を前年同期から22%増やした。「巣ごもり消費」で整理・収納用品や家具の販売が伸びていることが追い風で、市場は通期の会社計画を保守的とみている。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム