/

この記事は会員限定です

描かれたアジア(8) 寝室用手水箱

美術史家 幸福輝

[有料会員限定]

ヴェルサイユ宮殿にはトイレがなかったらしい。ロココの雅宴画の世界と排泄(はいせつ)という生理現象とはあまりにもかけ離れているが、それらを不思議な縁でつなぐ日本の漆器が残っている。

オランダの東インド会社が日本や中国から買い入れた主な工芸品は磁器と漆器だ。前者は「チャイナ」と呼ばれたが、後者は「ジャパン」の愛称通り、日本のものが高い評価を得ていた。高価な漆器は、もっぱら王侯貴族のものだった。

全体...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り408文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン