/

この記事は会員限定です

寺田千代乃(7)追放

出資話 断ると態度が一変 鋼材問屋の社長「出て行け」

[有料会員限定]

鋼材問屋の運送業務は工場から工場へ荷を運ぶ単純な仕事だった。荷主は固定、荷物も限定で、工夫の余地は少ない。私は運送の実務はしなかったが、寺田は運ぶ量や回数を増やす努力をしていた。

朝、工場に行って鋼材を積む時間を節約するために、前日夜に行って積み込みだけ済ましてしまうのだ。すると、朝は運送から始められるのでトラックを有効活用できる。宵積みといって、当たり前に行われていた。

寺田も運転手も若く、皆、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1144文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン