/

この記事は会員限定です

土屋公三氏(14) モデルハウス1号と「756号」

土屋HD創業者 三つの「公」で家づくり

[有料会員限定]
 住宅参入の翌年、1977年の完工数は47棟、売上高は3億2400万円と、順調な滑り出しをみせた。

設立当初の宣伝は新聞の隅っこに出す小さな3行広告が主でした。一生で一番大きな買い物といわれる住宅販売では、そのメーカーのブランドを高めることが重要です。それにはモデルハウスを住宅展示場に出すのが一番だと考えました。

でも、実績のない企業が公的機関も参画する展示場の審査を通って、出展するのは至難の業で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り981文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

詳細はこちらから

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン