/

この記事は会員限定です

自治体のゴミ袋、捨てるものでも拾う趣味あり

イラストや多言語 200以上を比較評価 初宿成彦

[有料会員限定]

大阪市立自然史博物館に勤務する私は、昆虫分類学を専門としている。本業の研究のかたわら、200以上の自治体指定ゴミ袋を集めてきた。独自の尺度で分類・採点もして、SNS(交流サイト)で公開している。

もともとゴミ袋はいつの間にかたまっていた。私は昆虫の中でも主に甲虫類を研究対象としてきた。フィールドワークに行った先で重宝するのがゴミ袋。持参しなくてもスーパーやコンビニで現地調達できるし、大きくて丈夫だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1232文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン