正社員の権利・義務変容加速 危機が変える会社と個人
大湾秀雄 早稲田大学教授

経済教室
2020/9/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○コロナ危機は日本型雇用の問題を顕在化
○働き方改革と併せ人的資本投資が促進へ
○雇用保障のあり方や人事部の役割変わる

新型コロナという外的ショックが企業と社員の関係性にどんな影響を与えているか関心が高まっている。日本の伝統的雇用システムの老朽化が論じられて久しいが、コロナ危機前から大企業は働き方改革と併せて人事制度の改革に取り組んでいた。日立製作所が掲げたジョブ型雇用の導入は一例だ。コロナ危…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]