/

この記事は会員限定です

業務プロセス見直し 先決 行政IT化の課題

新保史生 慶応義塾大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○IT政策自体は諸外国にもひけを取らず
○公務員の働き方がテレワークに向かない
○オンライン手続きは簡便性を旨とすべし

国民に一律10万円を給付する特別定額給付金のオンライン申請では、確認手続きに手間取り、受け付けを停止する地方自治体もあった。新型コロナウイルス感染者の情報を共有できるようにする政府のシステムも、当初は感染者発生届をファクスで保健所に送り、保健所が手作業で入力していた。行政のデジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2606文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン