米中対立、改善は習氏次第 イアン・ブレマー氏
米ユーラシア・グループ社長

滝田 洋一
グローバルオピニオン
2020/8/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席はこの3年間、トランプ米政権による中国政府への対決姿勢を中国国内の自らの支持固めや海外での中国に対する同情に上手につなげてきた。そして、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)が起きた。

パンデミックに伴い中国が繰り広げてきた一連の外交は西側諸国との関係の転換点とみなされるようになるだろう。中国は新型コロナの感染を初期の段階で隠ぺいした。その後、(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]