15年程度の時間軸で検討を 財政をどうするのか
中里透 上智大学准教授

経済教室
2020/8/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○当面は性急な増税など緊縮的措置避けよ
○社会保障費増の対応は30年代前半までに
○景気回復後に低率増税で政府債務返済も

この30年ほどを振り返ると、日本の財政は、赤字が縮小に向かい収支の均衡化まであと一歩となるたびにショックに見舞われ、財政赤字が再び増加に転じるという経過をたどってきた。もっとも、長期金利(10年物国債利回り)は基調的に低下を続け、国債市場は安定的に推移してきた。

この点を踏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]