地獄の教え(10) 金戒光明寺「地獄極楽図屏風」
京都市立芸術大学客員研究員 加須屋誠

美の十選
2020/8/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

この屏風は小さな画面に、大きな仏教的宇宙の構造を提示する。

画面向かって右下に描かれているのは現世の風景。人は生涯にわたり善行も積めば悪行も犯してしまう。罪が積み重なれば、地獄へと堕(お)ちる。画面左下が地獄の光景。遠目には赤く火が燃え盛る様子が見て取れる。しかし、近づいて見ると、地獄の釜は割れて、罪人たちが責め苦から救われる場面、閻魔王(えんまおう)による裁判には、いわば弁護士役として地蔵菩薩…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]