自治体間連携の枠組み必須 国と地方、浮かんだ課題
砂原庸介 神戸大学教授

経済教室
2020/8/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○知事含め政治リーダーの競争関係顕在化
○医療モードと災害モードの切り替え難題
○自治体を越えた大都市の範囲で対応必要

新型コロナウイルスの感染拡大への対応で注目されるのは、国だけでなく地方自治体、特に知事が最前線に立っていることだ。この感染症は、人々が密集する都市という局所的な単位で問題になる傾向が強い。

だが同様に局所的な対応が求められる地震や水害などの場面では、必ずしも知事が注目されたわ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]