/

この記事は会員限定です

春秋

[有料会員限定]

石川啄木が故郷の岩手山を詠んだという。「ふるさとの山に向ひて/言ふことなし/ふるさとの山はありがたきかな」。この夏、帰省して肉親や旧友らとの再会を待ちのぞんでいた方も多いであろう。ところが、新型コロナの影響で、例年とは様相が一変してしまった。

▼地元での感染の広がりを恐れ、各地の知事から里帰りへの注文が相次いでいる。「家族で十分に相談を」「リモートで」などなど。国はといえば、コロナ対策を担当する大臣...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り369文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン