春秋

2020/8/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

暦のめぐり合わせで今年は土用の丑(うし)の日が2回ある。「一の丑」が7月21日で、8月2日が「二の丑」。窮屈なコロナ生活にいよいよ暑さが加わり、気が滅入(めい)りがちな今日このごろだ。憂さ晴らしをかねて、うな重でちょっとぜいたくしたい。そんな気分になってくる。

▼この夏の風物詩も、コロナ禍の影響でずいぶん「景色」が変わった。創業・江戸といった構えの老舗でも、持ち帰りの注文が多いと聞く。店の中をのぞ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]